若者を悪者にしたい大人

こんにちは、ミュウです。

しばらくは記事の初めで連絡を入れますが、以前のURLが使えなくなり、新URLに変わっています。
※新しいURLはこちらです。
http://www.edu-sho-chu.tk

GWも、6,7日も休みを取っている方はいるかもしれませんが、明日までという方が多いと思います。
始まる前は長いと思っていたGWも、終わってしまえば早いもので、「結構無駄な時間を過ごしたな……」と後悔する方が多いと思います。
仕事に行きたくないという方も多いとは思いますが、休めただけ幸せだったと割り切って、また頑張りましょう。
私はまったく休めていませんので。

さて、4/25~5/11の期間に東京、大阪、京都、兵庫は緊急事態宣言が出されていますが、新型コロナウイルスの感染者数は一向に減っていません。
潜伏期間が2週間程度あると言われているので、2週間前の行動が感染者数に現れるとあって、そんな短期間で効果が出るはずはないのですが……
5/11で終了するとは到底思えませんし、全国で感染者数増加の傾向があるので、早く全国に緊急事態宣言を拡大すべきでしょう。

そんな中、報道では年代別に感染者数が発表されていますが、どうも「20代が最も多い」「若者の感染者数が多い」などという言葉が使われています。
私はそれが非常に腹立たしいのです。

以前の記事「危機感のない人々」でも書きましたが、若者が感染を拡大させている、老人は感染防止の行動をしている、と主張する高齢者が、芸能人の中にもいます。
感染者は若者が多いという報道も、これと同じだと私は思うのです。

確かに、ルールもマナーも守れない若者は多いと思います。
路上で酒盛りをしているのはほとんどが若者でしょうし、テレビで取材しているような街は、若者で混雑しています。
「マスクをしているから大丈夫」というバカげた主張をして、呑気に混雑した街を歩き回る若者が多いのも事実です。
しかし、だからといって高齢者がルールやマナーを守っているというわけではありません。
路上で酒盛りはしていなくても、居酒屋やバーで飲んでいますし、定年後の楽しみなのか、昼から感染リスクが非常に高いと言われているカラオケを楽しんでいる高齢者は少なくありません。
(その様子を映した動画の情報提供もされており、動画にもしています。この記事など。その他にも提供された動画はあるので、早く動画にしたいのですが……何せ時間がありません。)
旅行に行っている高齢者も多いですし、テレビでは若者が集まる街ばかり映して、高齢者が集まるような街はあまり映しません。
普段街を歩いているだけでも、鼻を出してマスクをしているような意識の低すぎる高齢者は多いです。
新型コロナウイルス対応で批判を浴びている政治家だって、ほとんどが高齢者でしょう。

それに、会社に出社を求められている若者はいまだに多く、若者ほど現場で動き回ったり営業に回ったりするような、人との接触を必要とする業務を担当するものです。
一方で、ベテランになればなるほど若者の社員を「使う」役割になることが多くなり、同じ会社の中でも、若者の方が他社との接触が多くなって感染リスクも高いのではないでしょうか?

更には、若いほど新しい人との出会いを求め、人脈をつくる必要性は高くなります。
若いうちにこれらの機会が失われると、その後の何十年もの人生に影響を与えます。
人との出会いが奪われた若者、特に、同じ学校に通っているのにオンライン授業などで関わりなく過ごしてきた子どもたちや、学校行事が中止・制限されて同級生やクラスメイトでさえも交流が少なくなってしまった子どもたちの声を、高齢者はどれだけ聞いているのでしょうか?
人との関わりがほとんど固定化され、余生の楽しみを我慢している高齢者とはまったく状況が違うのです。

このように、「若者が」「高齢者が」ではなく、「日本人が」新型コロナウイルスの感染拡大防止へに対して意識が低いのです。
だから、いつまで経っても感染拡大は収まらず、日本人全体が危機感のない言動を繰り返しているのです。

若者は、大事な時期であることは重々承知ですが、飲み会ができなければ死ぬということはありません。
「1年も我慢したのに」などと文句を言って路上で酒盛りをしている若者もいるようですが、飲み会くらい何年でも我慢しなさい!命の方が大事です!

高齢者は、若者のせいにしないで現実を見てください。
高齢者の方が重症化しやすく、医療機関や医療関係者に迷惑をかけやすいのです。
「若者が~」などと言って若者に責任転嫁をしてきた結果が今の感染状況だということを理解しなさい!

ワクチン接種も開始し、徐々に感染拡大は収まっていくのかもしれませんが、日本人の意識の低さが改善されなければ、この感染状況が改善されて元の生活を取り戻すまでの時間が長くかかります。
それによって、医療機関や医療関係者に大きな負担がかかり、経済活動にも長い悪影響が及びます。
もっとこの惨状を真剣に考え、強い危機感を持って行動してほしいと思います。
そして、1人でも多くの命が救われること、そして1日も早く元の生活に戻れることを願っています。



それでは今回はこれで失礼します。

ブログを読んで何か感想があれば、ぜひコメントにお書きください。
また、このブログが面白いなと思ったら、ぜひ他の方にもご紹介ください。
宜しくお願いします!



もし収入が少ない、ちょっとしたお小遣いが欲しいという方は、以前このブログでも紹介したポイントサイトを始めてはいかがでしょうか?
現金(銀行振込)や電子マネー、各種ポイントなどに交換でき、多少のお小遣いにはなります。
「自粛生活でネットゲームを始めたけど、少しだけ課金したい……」という方にもお勧めです。
以下のページで紹介していますし、そこにあるリンクから登録すればポイントが貰えるものもあります。
ネットショッピングをする人は、ポイントサイトを経由するだけでポイントが貰えるショップもあります。
とりあえず登録するだけして、続けたくなかったら即退会、あるいは最初の稼ぎやすい段階でポイントを交換したら退会ということもできるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
ポイントサイト比較まとめ